スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ひっつめ髪とバーコード。

dura.jpg

能ある鷹は頭隠して尻隠さず・・・ややや、じゅくちょです。

我々、魁!眼鏡塾は毎朝アボカドを食べております。
なかなかシャレオツでっしゃろ?( ´ ▽ ` )ノ
わさびマヨネーズを混ぜて、スプーンの背中でネリネリと押しつぶしてからトーストに乗せまんねん。
イケまっせ( ´ ▽ ` )ノ

そんなアボカド、スーパーで買う時にシッカリと「固さ」を吟味せなあきません。
バナナと同じように、アオアオとしたカッチカチのヤツならまだ食べ時ではないし、逆にちょっとブニブニした茶色のヤツなら早よ食べなアカンし・・・。
ままま、このようにアボカドはピチピチよりも適度にジュクジュクの方がいいのだ。

しかし一般的には何事も若い方がいいとされてるよね。
「あの頃は良かった・・・。」と思う気持ちは誰にでもあって、こう考える事自体が自然の摂理だとも思います。
でもね、悲しいかな現実問題として「あの頃」には戻れないんよね。
年を取れば誰にでも気になる部分ってのが出てきて当然。
でもそこだけピンポイントで抵抗しても、逆にアンバランスさが生じてしまって、余計に気になる部分を強調してしまうようになるんよね。

目尻のシワが気になるからと言って、「毛が抜けるんちゃうか?」ってぐらいこめかみの髪をひっつめてる女性を見ると、「目尻にシワがなくって若々しい!」なんて思わずに、「ウワー、痛そう(´・_・`)」って思いながら引っ張られてる目尻に目が行くもんね。
また男性では、横から後ろからギュギュギューッって髪の毛を集める、言わば「バーコード」と呼ばれる髪型にされている方とかを見ると、セットしてへん時はどないなってるんやろか?と、その事ばかり気になるもんね。

『いつまでも若く見せたい、若く見られたい』って思う気持ちは、いくつになっても失ってはいけない、それはもう現代人の本能でもあると思います。
が、自然の流れに「逆らって」はいけないと思うんですよ。
いつまでも逆らい続ける事は物凄くチカラがいるし、どんどん逆らい続けるチカラを強めていかねば現状維持が難しくなってきますよね。
別にそれがアカン!って言うてるワケじゃなくって、まず自然の流れを「受け入れる」事から始めてみませんか?
そうする事によってラクになるし、そしてそうする事によって得られる自然な「若返り方」ってのがあるんですヨ( ´ ▽ ` )ノ

人間40歳を過ぎると、若いヤツらの「若さ」って武器には絶対に勝てないので、「大人の魅力」を武装するのです( ´ ▽ ` )ノ
いくら若ぶっても若い人には敵わないんですから、それを逆手にとって若い人たちから「あんな魅力的な大人になりたい!」と思わせればイイのです。
我々オーバーアラフォーはアボカドの魅力を狙うのだ!( ´ ▽ ` )ノ

ホナどないしたらエエのん?って?
それはお店に来てくれたらお話しましょうかね( ´ ▽ ` )ノ
ちなみに、お店にいるのは来週の木曜日までですヨ!・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:独り言  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。