スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ウーとオギャー。

松の内も過ぎ、平常の生活に戻りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
「松の内?」と思ったら、今すぐウィキペディアで調べてくださいね!・・・ややや、じゅく子です。

我が家はマンションの8階、下へ降りようとボタンを押してエレベーターが止まると2人乗っていました。そしてワタシが乗り、また下へ降りるとすぐに止まり、犬を連れた男性が(ペット飼育OKなのであります)。飼い主の男性は「あ・・どうしよ」と乗るのを一瞬ためらった様子でしたが、乗るスペースがあったのでワンコ(ゴールデンレトリバー)を誘導して「おすわり!」と指示、おりこうさんにジーッとしておりました。
ここでもう大人4名とほぼ大人1名分のワンコ、エレベーターは満員御礼となり、さらに下降して1階エントランスへ・・・と思ったらまた止まった!

今度は女性2人とベビーカーの赤ちゃん!扉が開くとこっちは満員。女性は「あー、スイマセン、どうぞ・・・」と言い、こちらもすいませんと言いながら閉まるボタンを押しました。

途端にワンコの飼い主がなんだかブツブツ言い出したので何ぞ?と聞いてみると、よくわからないのですが、どうやらデカいワンコを連れてエレベーターに乗ってしまったことを後悔?しているようなことを呟いておりました。「俺がコイツ(ワンコ)と乗ったばっかりに、赤ちゃん連れの人が乗れなかった・・申し訳ない申し訳ない・・・」みたいな。
1階に着くまでずーっと言うてました。よっぽど子連れ狼のママさんに罪悪感を感じたんでしょう。

すれ違う時に「ウーいうたらアカンよ!コラ!」と恐縮される方もいるので、その気遣いには安心しております。が、エレベーターを先に待つ人を押しのけてワレ先に乗り込み、2階で降りていく大バカ野郎もいるわけです。そんな時、じゅくちょは「階段で上がれやボケが!」と戸が閉まりかけた頃を見計らって暴言を吐きます(笑)

ま、今日の話にオチはありませんが、エレベーターという密室をめぐっての熱いドラマをご紹介致しました。

さ、今日も「閉」のボタンを連打しよ・・・


おわり

Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。