スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

心のオアシス

スリランカ料理に悶絶・・・ややや、じゅく子です。
会計済ませて店を出て、角を曲がるか曲がらんかでガラガラガッシャーン!てシャッター閉めてはったけどね。BGMのマイケルジャクソンがだんだん早送りになってたような気がしたけど、閉店時間内には出たしね・・・気のせいやね。いつもアレコレとサービスしてくれはるしね・・・。

そんな河内長野のスリランカからだいぶ離れたスペイン。つい先日、スペインに留学中の「ユースケくん」という素敵な青年にエアメールを出しました。

ユースケくんはワタシが以前勤めていた職場のお客様で、現在20代半ばを迎える頃だと思います。
彼がまだ中学生の時から知っておりまして、高校卒業後に大阪を離れて地方の大学へ進学後、なんと海外青年協力隊として日本から旅立ち、しばらく顔を見れない期間もあったのですが、帰国した際には必ず顔を見せに来てくれるという、ワタシにとっては心のオアシスのような存在でした。

昔から礼儀正しくて気さくなユースケくん、どうしてるのかなぁとふと思い出し、今年の春におハガキを送ったところ、スペインへ留学中とお母様よりお知らせいただき、教えて頂いた住所に手紙を送りました。

ちゃんと届いたかなぁと思いながら時が過ぎていったある日、我が家にA4の大きな封筒が届きました。なんとユースケくんからのお返事ではないですか!
「おぉぉぉ〜!」玄関先で驚きと感激と興奮、高ぶる気持ちを抑える間もなくさっそく開封しました。

ユースケくんの元に私の手紙が届いた時、「大阪の河内長野・・・木下さん・・・??」とワタシのことが誰かわからなかったようでびっくりしたと書いてありましたが、とっても喜んでくれたようでした。4枚に綴られたお手紙には、協力隊で訪れた各国で目の当たりにした情勢の話、難民の人たちの事などがびっしり書かれていました。

恥ずかしいですが、ユースケくんからの手紙が届いて封を開けるまでの数秒間で既に目頭が熱くなっており、お手紙を読み終わる頃にはオイオイと感動の涙で一杯でした。で、なぜかじゅくちょまで泣いている・・・なんで?(笑)
年を取るとはこういうことなんでしょうか、まぁいいとしましょう(*_*)

そしてまた、ユースケくんにエアメール(ハガキ)を出しました。

郵便局の窓口で局員さんが「エアメールですね!こんな切手ありますよ、どうですか?♪」と親切に何枚か見せてくれたのは日本人形が描かれたデザインの切手。「外国だし、喜ばれると思いますよ~」と私が出したハガキの余白にどう貼ろうか縦にしたり横にしたりと考えてくれたのですが、残しておいたスペースにどれも貼れない大きさ。
残念でしたが仕方ないので通常の切手を貼っていただきました。
窓口で記念切手を勧められることは特別なことでもないと思いますが、些細なことですがちょっと嬉しかったです。近くにある小さな郵便局、いつもお世話になっております。

記念切手は貼れなかったけど、小さな郵便局から無事スペインへ届きますようにと、遠く離れた河内長野の空の下で祈りたいと思います。

tegami.jpg

グラシア~ス!

Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。