スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

プロとて!

「理不尽オリンピック」が開催されたら間違いなく金メダルを獲るに違いないオヤジが近くにいる・・・ややや、じゅくこです。

昨日のお休みは単身にて外出、御年78歳のビール好きの不良叔母&従姉妹たちと共に大阪市内でちょっと贅沢な昼食会に出かけました。
店の窓から天王寺公園を眺めながらジュウジュウと肉を焼き、叔母と私は生ビールを飲んで楽しい時間を過ごしておりました。ほんまエエですね、昼ビール。

で、帰り。天下茶屋までタクシーに乗ろうと右手を上げると、ジャッ!と勢い良くタクシーが目の前で停車、
「近いんですけど天下茶屋までお願いします〜」と言いながらチラッと運転手さんを見ると結構コワモテ、助手席の前に表示された顔写真は「麿赤児」・・・こ、コッワー!

でも、その“麿タクシー”は車内がとてもいい匂い。タクシー独特のアレではなく、ふんわり?ポワン?とした快適な香りがしました。
「いい匂いしますねぇ」と麿さんに話し掛けると、「あ、コレ?コレはアレですわ、バブリーズゆうやつ、毎日やってますねん。」と。するとそこから堰を切ったようにコワモテの麿さんが喋る喋る!

「お金もらって走ってんねんから、そら車の中はキレイにしとかんと!コレ(バブリーズ)も毎日シートにシュッシュしてますねん」と。ほう、なるほど。

足元のマットも私が今日の乗車一人目かと思うくらいキレイ。そしてバブリーズ(!)のいいニオイ。
「今ほとんど車内禁煙ですもんね、灰も散らばらないしいいニオイで快適ですね!」と相槌を打ち、
麿さんは走行中ずっとタクシードライバーとしてのプロ意識たるものを切々と語ってくれました。

ほんのわずかな時間では麿さんのドライバー人生諸々は知る由もありませんでしたが、
ポリシーが確立された麿さんの職人気質の匂いと、バブリーズのいい匂いがエエ感じで車内にマッチしておりました。

ゴチャゴチャ言うわりには結局どないしたいのかよくわからんオヤジたちには苛立ちを隠せない先がけ眼鏡塾、麿さんみたいに「プロとて!」と言えるように成長していきたい所存でございます。

maro.jpg

に、似てる・・・やっぱ顔コワイ・・・



Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。