スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

コレはイイ!

大嫌いな汗ばむ季節になってきました・・・ややや、じゅくちょです。

さて、そろそろ珍道中を・・・と思いつつ、段々とメンドクササが勝ってきている今日この頃、ちょっとだけマジメなお話でもしましょうかねぇ。

実は先月末に、あるメガネをオーダーしておりまして、そのメガネが留守している間に届いておったらしく、早速おとついから使っているのですが、これがメチャクチャ使いやすいのです!( ´ ▽ ` )ノ
それは何かと尋ねたら・・・、コチラ!

fjprogressive.jpg
OAKLEY FLAK JACKET XLJ + OTD PAL

OAKLEYサングラスの中でもロングランベストセラーなFLAK JACKET!
実はオイラ、初FLAKですねん( ´ ▽ ` )ノ
今さらFLAKが素晴らしいなんて、わかりきった事を言うつもりはなく、話題にしたいのはレンズ!
これは最近OAKLEYから発売されたばかりの純正遠近両用レンズなのだ!

何か最近、口を開けば「遠近両用!」なオイラですが、色んな種類のレンズを試すことによってそれぞれの違いがわかるようになってきたので、テイスティングっちゅうか、試食っちゅうか、そんな気分なのでございます( ´ ▽ ` )ノ

そこで話題を戻すと、このOAKLEYの累進(遠近両用レンズ)の特長は、何と言っても「ハイカーブ累進」であると言うこと!
「ハイカーブ+累進」は、今まで難しすぎてタブーとされてきたジャンル。
基本的には『慣れる努力』が必要とされてきたジャンルなので、一般的には全然浸透していないレンズなのですが、度付きハイカーブレンズを得意とするOAKLEYが満を持してリリースしたと言っても、にわかに信じられない部分がたくさんあったので、ホナ自分用で作ってみようやないか!となったのであります。

ままま、実際にコレを掛ける前に、使ってはる人に遭遇したのでどんなモンかは聞いておったのですが、やはり自分で試してみないとわかれへんもんね!
その「使ってはる人」ってのは、いつどこで会ってもOAKLEYの話しかしないOAKLEY馬鹿のオッチャン!(←これは最大級の褒め言葉ですヨ!念の為( ´ ▽ ` )ノ)
今回も、OAKLEYとでーんでん関係あれへん場所で、しかもこちとら商売しとんねん!(笑)
っちゅうか、姿を見つけて無理矢理引きずり込んだのはオイラですけどね・・・( ´ ▽ ` )ノ

話を戻すと、ハイカーブレンズや累進レンズによく見られる特有のユレがほんとんどなく、その上視野が格段に広がって「あれ?これって遠近両用やったっけ?」と思わせるナチュラルさに衝撃を受けました。
さらに、オイラの度数ってのはハイカーブには慣れにくい「遠視」に加え、そない必要のない加入度(老眼)を無理矢理放り込んでいるにもかかわらず、にもかかわらず!なのだ!

このレンズ、決して安くはないですが、今までの遠近両用レンズに対する概念が大きく変わるポテンシャルをもっていると思います!

何かメッチャ眼鏡屋さんみたいになってしまって、ちょっとだけ恥ずかしい・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:眼鏡  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。