スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

実は・・・。

アンドロポフ書記長・・・ややや、じゅくちょです。

3/19の記事で書いたRIDOLで作った遠近両用メガネをゴキゲンで掛けておるのですが、実はその時、ナント同時にもう1本作っておったのです。
実は、2月のlafont見覧会にて、マサカの自分用を「買うんかい!」をしてしまいました・・・。
lafontはlafontでもメンズラインからチョイスしたのではなく、試しにチョイと違う角度から変化球っぽい感じにしたところ「エエがな!」と相成りましたのです。

そんなこんなで、立て続けになる禁断の顔出し!
nobulafont.jpg
lafont Hallucinante in 537

元々はレディスのサングラスですが、敢えてオッサンがクリアレンズでどやさ! です。
しかも、またまた累進レンズです。

ただ、前回のプレミアム累進レンズを入れたRIDOLとは少し違って、レンズのグレードをスタンダードにしてみて、レンズ種の『違い』を感じてみようとしたのです。
一体どれだけ違うねん?と。

正直言いまして、その差歴然です。

誤解のないように説明しますと、このスタンダードレンズが悪いと言う意味ではないのです。
最初掛けた時は、とても像が揺れてしんどく感じました。
座ってると違和感が少ないのですが、立ち上がって少し歩くと、もう床がウワ~って波打つような状態。
ただそれも、時間が経てば段々と慣れてきて、特にレンズの差ってのを感じなくなりましたが、プレミアム累進レンズには、ほとんどそんな現象が起きなかったのです。
掛けた瞬間から、全てが普通に見えましたからね。

スタンダードタイプの累進レンズでも慣れてしまえば大丈夫なんですが、慣れるまでにギブアップしたくなる気持ちになるかも・・・。って事が自分で体験できました。
やはりプレミアム累進レンズはスタンダードよりも価格が高くなっているのは、大きく納得でしたね( ´ ▽ ` )ノ

またまたフレームよりもレンズの話になってしまいましたが、コチラのフレームにいいレンズを放り込んでしまうと、RIDOLを掛けなくなるのでは?と思ったし、フレーム単体で申し上げると、掛け心地の良さは、比べるまでもなくRIDOLに軍配が上がるので、キチンとした棲み分けができたかなと思っております。

あれれ、何だかマジメな話になってきてしもたね・・・。
ままま、『掛け始めの遠近両用メガネとは、買ったばかりのスマホのようなものだ。』と言う格言があります(そんなモン、あれへんあれへん)ので、諦めずチャレンジしてください!
懇切丁寧に、体験談も踏まえてご説明いたしますヨ( ´ ▽ ` )ノ

来月は来月で、またまた新しいメガネを掛けないといけない事がありますので、次はどのレンズにしようかとニヤニヤしながら妄想している・・・ややや、じゅくちょでした。
次は「ドイツ製のメガネ」でーす!( ´ ▽ ` )ノ

本日の1曲
THE BLUE HEARTS 「ロクデナシ」

痛みははじめのウチだけ、慣れてしまえば大丈夫~♪

Tag:眼鏡  comment:2 

Comment

赤トラ URL|
#- 2012.03.25 Sun22:51
あら? 普段の2割増しで写ってる~。
やっぱり写真って恐ろしいよね~喋らないから…。
じくちょ URL|うへへ
#- 2012.03.26 Mon11:14
>まーくん
喋ったら、ある意味もっと怖い事を口走るかもよ~( ´ ▽ ` )ノ
しかしiPadで撮ったまーくんの顔は2割増しで面白くなってよかったね!(笑)
comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。