スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

エメレションランチ・前編

うちの叔母は御歳78。近くの居酒屋で生ビールを2杯も飲んで、自転車でフラフラ帰ったと聞いてビックリしたのですが、まだまだ元気ということで安心・・・というか不良婆さんっぷりが嬉しかったです。でも飲酒運転はほんまヤメて欲しいです(苦笑)。

今日のお題「エメレションランチ」

ブログのサブタイトル?キャッチコピー?にもなっているようですが、このエメレションランチとは一体何なのかとネットで検索しても、出てくるのは魁!眼鏡塾がらみのことだけです。あとはエメラルドとかランチで引っ掛かっているようです。
じゅくちょが利用しているSNS諸々で、やたらと「エメレションランチ!」「エメレション○○!」と主張するものですから、本人も各方面で「どういう意味ですか?」と聞かれたこともあり、しかし話すと非常に長くなるので大した説明もなく流していたのではと思います。

さて、ではエメレションランチとは一体何なのでしょうか。

それは・・・

ワタシが小学生だった頃、住んでいたマンションに同級生の「たかちゃん」と「みっちゃん」という友達がおりました。その「たかちゃん」、なかなかパンチの利いた曲者でした。

毎朝3人一緒に登校するための「お迎え」は、上階から下階へ行くのではなく4階に住むワタシ→5階のみっちゃんと逆に上がり、最後に10階のたかちゃん宅へピンポーンと行くわけです。

最後に迎えが来るにも関わらず、マイペースに支度をするたかちゃんは「ピンポーン」とチャイムを鳴らしてもすぐ出てくるのではなく、必ずといっていいほど「ちょっと待ってねー!」と5分以上玄関でワタシたちを待たせるので、お母さんも毎朝半狂乱で娘のたかちゃんの尻を叩いておりました。

「もぉー、たかちゃん遅い~!」とみっちゃんと二人でブーブー言っていたのですが、ある朝またピンポーンと鳴らし、いつもの「ちょっと待ってー!」という恒例の朝の挨拶が聞こえたと同時に玄関へ入ると、下駄箱の上にたかちゃんの「手作りマンガ」がありました。

「毎朝待たせてゴメンね、コレでも読んでて♪」と言いたいのか・・・学習帳を2.3枚ビリッとちぎってホッチキスで留めた雑な「マンガ雑誌」、みっちゃんとそれを興味津々見てみると、そこにはもっぱら“いろんな意味”で有名だった同級生をネタにしたギャグマンガが仕上がっていたのです。それがむちゃくちゃおもしろい。2、3枚しかないからすぐ終わるので続きが気になって仕方ないのです。

その日からほぼ毎日続きが更新され、ブーブー言いながら玄関先でたかちゃんを待っていたワタシとみっちゃんは、すっかりたかちゃんのギャグマンガが楽しみになり、毎朝待たされていることなんかど~でもよく「たかちゃん早く続き描いて!」とキャッキャ言っておりました。

しかしたかちゃん、ギャグマンガはせっせと描くくせに相変わらず朝は遅い。そんなわが道を行くたかちゃんは、たくさんの「たかちゃん伝説」を作ってくれました。

その伝説のひとつがこの「エメレションランチ」なのです。



今日から3月、目を紫外線から守りましょう。アイケア、アイケア!
丸石眼鏡店さんからパクリました)


-つづく-



Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。