スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

メンドクサイ事をさりげなく。

今になってまた「24」のシーズン1を観てハラハラしている・・・ややや、じゅくちょです。

今日はだいぶメガネ屋さんなノリで行くで!
マニアな読者サマ、ごめんなさい・・・。

またlafontじゃい!

Facile in 537 29,400yen
facile537_01.jpg
facile537_02.jpg
ラフォンのコレクションでは、比較的シンプルなスタイルのFacile。

実はこのFacile、シンプルに見せるためワザとメンドクサイ事をやっているのです。
同時に入荷したEllegieと比較してみましょう。
ellegie675_05.jpg
Ellegie in 675 33,600yen
無敵のカラーであるCol.675を身に纏ったEllegieは最強ですな。
サイドから見てみましょう。
ellegie675_04.jpg
フロントのブラウンとバックレイヤーのクリアに美しすぎるブルーがサンドさてれいるのがおわかりいただけると思います。
テンプルにはかすり模様が施されていて、何とも言えない和洋折衷ぶりに心を撃ち抜かれた方が続出!

そこで、Facileをサイドから眺めてみましょうか。
facile537_03.jpg
フロントレイヤーのカラーがそのままテンプルまで流れているので、Ellegieに比べて一体感があります。

フロントとテンプルを繋ぐ部分を智(ち)と言いまして、このようにカラーで一体感を出す場合は、この智を曲げる手法「曲智(きょくち)」にするのが一般的なのですが、実はこのFacileに曲智が施されていないのです。

通常ならEllegieのように、プラスティック生地を切り出して、そのままサイドからカラーレイヤーが見えるのですが、このFacileの場合はフロントレイヤーのカラーでバッレイヤーの生地を包み込むような手法が採られているのです!

言うてる意味がワカラン?
ホナ、コレを見てコレ!
facile537_04.jpg
もう一丁!
facile537_05.jpg
どないしてるんやらワカランねんけど、絶対にメンドクサイはずです。
メンドクサイ割りに目立ちません。
苦労した割りに報われないような仕事です。
でも、このさりげなさが美しいじゃないですか!

バックレイヤーもかわええ色してるし!
facile537_06.jpg

国産とは違った美しさがほのかに香るlafontのFacile。
facile537_07.jpg
コレめっさエエわ~!

最近またlafont熱がフツフツとよみがえってきた・・・ややや、魁!眼鏡塾でした。

本日の1曲
Thee Michelle Gun Elephant 「深く潜れ」

アベフトシのカッティングは、ホンマにキレッキレやね。

Tag:眼鏡  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。