スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

値切るという行為。

「値切る」事は大阪人の常識と言われておりますが、果たしてそうなんでしょうか?

基本的にオイラは値切りません。
理由のひとつに、「値切られるとイヤやから」っちゅうのもあります。

いつも値切られる側の立場にいるので、普段の買い物で値切る事は一切ないと言っていいほどありませんが、もし値切るのなら値切り方を考えて値切ります。

「もっとまけーや!もっとまけれるやろ?」
「アンタのトコで家族で何本買ってると思ってんの?」
「他の人からぎょうさん貰ろたらエエやんか!」
「原価知ってんねんで!?」

これらは値切りじゃなくって「脅し」ですよね?(笑)
ここまでいくと、コミュニケーションを通り越してると思います。

ハッキリ言いまして、こんな言い方をされると絶対に値引きはしたくなくなります。
オイラも人の子ですから。。。
眼鏡とは、買って終わりではなく、買って始まりな道具ですから、今後もず~っと気持ちよくお付き合いしていきたいのに・・・。

「サービスしてぇや!」
サービスは自分からせびるモンじゃなかろーに。
「これぐらいはタダやろ?」
それはコチラが判断する事であって・・・。

全てが原価のみで賄っているのではないという事を、お店のサービスや技術も全て商品代に入っているという事を、小学校から学校で教えるべきやと思います。

あ~あ、グチってもぅた・・・。

Tag:独り言  comment:2 

Comment

敏腕助手 URL|適正価格じゃ!
#- 2009.10.11 Sun19:57
その気持ちよーわかります。

サービスを自ら要求する方には一切しませんねv-17

「よそやったどうやったこうやった」って言うんやったら(たいがいしつこく言う)
よそ行ったらエエのにって本気で思うんですけど・・・

何か言わんと気が済まない悲しい性ですな、チーン!
momo URL|No title
#8iCOsRG2 Edit  2009.10.12 Mon12:23
なぜか大阪だけ値切ると思われているのが不思議です。

雑誌とか見ると、家電量販店での値切り方、価格交渉が特集されているのですが、首都圏の店舗でどれだけ値切れるかが大々的に書かれているのに、大阪では値切ることが殆どないので申し訳程度に書かれていることが多いです。

実態と違うのに、イメージだけが独り歩きしているのは変な感じです。
comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
ごちそうさま

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。