スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ハンガリーからTIPTONがやって来た!

久々の雨でちょっとだけ涼しくなって少し嬉しい・・・ややや、じゅくちょです。

さて、久々の眼鏡ネタです!
しかも、久々に海外ブランドの導入です!

これだ!ドーン!
vynil02.jpg
東欧のハンガリーからやって来た、TIPTONというブランド!
その中でも、まず今日ご紹介するのは、「Vinylize」というコレクション。
さて皆さんは、ビニールと聞くと何を想像しますか?
多くの方は「ナイロン」系を思い浮かべるかもしれませんが、ビニールとは「レコード盤」を指す言葉でもあるのです。

そーなんす!
この「Vinilize」はフロントにリサイクルされたレコード盤を張りあわせてあるのです!
こんな感じ・・・。
vynil01.jpg
レコード盤に刻まれた溝がご覧いただけるかと思います。
これが何とも言いがたい「味わい」になるんですな!

Callas
callas01.jpg
callas02.jpg

Don G.
don01.jpg
don02.jpg

Anett
anet01.jpg
anet02.jpg

バックレイヤーにはアセテートが貼りあわされているのですが、ビニールとカラフルなアセテートの間には、いずれも白い生地が挟まれていて、これが新旧融合の架け橋となっており、新しさと懐かしさを同時に感じ取れる質感となっております!

またケースにもこだわりアリ!
anet03.jpg
7インチビニールをグニッと折り曲げてケースに仕立てております!

この眼鏡を初めて見たのが6年前。 
ニューヨークにあるgrotesque frameの取扱店DisRespectacle Eyewearでした。
ニューヨークの展示会に行った際、この店のオーナーであるTimってオッサンと酒の席で意気投合して、店に遊びに行ったら、「これはハンガリー製でレコード盤を使ってるんやぞ!」と自慢された事がキッカケ。

ほんでSilmoに行った時にもう一回見よう!と思って「Vinylize」で探せど見つからず、今年は出展してへんかったんかな?なんて思ってたらブランド名が「TIPTON」に変わってたのね・・・。
なぜ変更されたのか・・・、それは新コレクションが始まったからなのです。
その新コレクションのご紹介は次回にて!

久しぶりに長~い眼鏡ネタを書いて、精根尽き果てそうな・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:眼鏡  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。