スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

知らぬはそこそこの恥

蒲田の眼鏡屋オーナーはいつもお腹が空いている・・・ややや、じゅく子です。
でも寝言は「もう食べれないよー!」です。

えー、「カプレーゼ」って知ってますか?
薄切りトマトにモツァレラチーズ、バジリコの葉をあしらったイタリア料理にあるサラダですが、
これがカプレーゼという名前だったことを最近まで知らず、「あぁ、トマトにチーズ乗っけて食べるやつやな?チーズはモツァレラやろ?」とか、ざっくりした言い方しかしてませんでした。

先日、お料理好きな友人(Fさん)他数名と料理のレシピの話をしていた時、この「カプレーゼ」が
出てきました。
恥ずかしながらここで初めて知ることになったのですが、このカプレーゼを知らない人間がもう一人おり、
私と共にFさんの話をじーっと聞き入りながら私が「カ?カプ?」とに二度聞きした後、
「カ、カップレーズン?ですか?」とボケたことを言い出し大爆笑になりました。
なんじゃいな、カップレーズンて(笑)。しかしそんなん普通にアリそうやな・・・。

しかしカップレーズン・・・じゃなくてカプレーゼを知らなかった私。

大爆笑の後のFさんとの会話で

Fさん:「でね、モツァレラチーズが結構イイお値段したんやけど、水牛のチーズやったからねーetc・・・」

私:「水牛ですか?!(ここでバッファローホーンを想像)」

Fさん:「そうそう、水牛やで、水牛♪(Fさん両手でホーンをゼスチャー)」

私:「エ?水牛のどのへんを使ってるんですか?!」

Fさん:「???どのへんて・・・水牛のお乳から作ったってことやで!」

私:「あ!お乳ね!チーズやもんね!」

と、水牛の肉から作ってるとでも思ったんかと突っ込まれそうなボケな発想をしてしまった私でした。

しょーもない勘違いですが、「カプレーゼ」と「水牛のチーズ」発言の後に一瞬みんなの頭上にポカンと「???」が現れた光景があまりにもおかしかったもので・・・。

ま、今や伝説ですが知る人ぞ知る「どこそこホテルへ行くには南口がベストです」という説明を
「ガベストホテルてどこやねん!」とフロントで平気で聞くオッサンもいてましたので・・・。

おわり


Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。