スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

催事。

FACTORY9000をください!と言われた・・・ややや、じゅくちょです。
規模が10倍大きいです。

さて、当店の隣はずーっとテナントさんが決まらず、いわば「催事店舗」が短いタームで入れ替わっている現状だ。
その中には初めて来はる人もいれば、何回は来てはる人もいてるワケで・・・。
今いてる人は今日で契約が切れるみたいで、明日からの人が準備のため、セッセと荷物を運び込んでます。
そのオッちゃんは過去3回ほど来ているのだが、ナカナカ個性的なセールストークを展開するのだ。

常に何かしら動いて声を出しているので、一見働き者に見えるのだが、接客業の代名詞的な単語「いらっしゃいませ。」は言わないのだ。
売っているモノは小物というか何ちゅうか、土産モノ屋のような骨董市のような、なんしかトリトメのないようなモノを「どや!?」みたいなノリで販売されております。
それならひとつひとつ商品の説明をセールストークされているのかと言えばそうでない。
ままま、そんな事をすればキリがないと判断したのか、十把一絡げのトーク(内容は価格訴求)を繰り出すのだ。
それは誰に対して発しているのではなく、また独り言にしてはやや大きめなボリュームで、
まずは「ハイ全部で~す!」と漠然としたドナリから始まるのだ。
その後、「徹底した底値で~、ご案内で~す!」と。
徹底した底値かどうかは、アンタのさじ加減ひとつやがな!と思いつつ、「ご案内ですか?」と。
それから発する単語も途切れ途切れになり、
「いいモノから~・・・」、「どんどん~・・・」、「選んで~・・・」ときて、最終的に
「買ってくださ~い!」と、思いもよらぬ剛速球が飛び出すのだ!
「いかがですか?」ナドのお勧めフレーズではなく、「買ってください!」と購入を懇願する言葉を浴びせかけられるなんて思いもよらなかった!

そのトークを聞いて購入に至った人を見かけたことがありません。
しかし生活できるだけの儲けを上げているから、今日もそのオッちゃんの顔を見れてるんやね。
ちゅうことは、全然「底値」で売ってないんやね。

明日からまた、ダラダラセールストークをしばらく聞かされるんやね。。。
よってウチも明日から「買ってくださ~い!」と言うかもしれんよー?と匂わせておく・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:独り言  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。