スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

振り回され・・・。

dog.jpg

細分化のしすぎは混乱を招く・・・ややや、じゅくちょです。

さて年明け早々より、ジャイアントスイングの如くブルンブルンとiPhone(通称:アホーン)に振り回されているオイラです。
iPhoneユーザーでここまでヒドい状況の方はナカナカいないのでは?と思うぐらいの現状を、iPhoneに乗り換えようかとお考えの方や、同じような惨状の方にどうやって延命措置を施しているかと言うのをレポートしてみようかと思います。

まず年明けに、友人の娘さんがオイラのアホーンでゲームをしていると突然「ガーッ!」と大きな音が鳴った事から始まりました。
その後音は鳴り止んで、「何やったんやろか?」と思いながら数日後、今度は通話ができなくなりました。
携帯電話から一番奪ってはいけない機能を奪われてしまったのです。
その後は、音が鳴らなくなり、電源が突然落ちてリンゴマークのままフリーズすること多数を繰り返し、遂にはタッチパネルに反応しないという致命的なダメージを食らいました。。。
さらに追い討ちは続き、何も触っていないとスグサマ電源が落ちるという突然死に近い状況になってしまったのです。
これはイカン!と慌ててアップルストアに駆け込み、事情を説明するも「機械のトラブルとしか言いようがないです。」と「しかし、保証期間は過ぎているので22800円の実費がかかります。」と何とも人間味のない返答しかいただけず、大沢誉志幸よろしく僕は途方に暮れるしかなかったのですが、ワイヤードの状態なら電源は落ちない事に気付いたのです。

もはや携帯電話ではなくなってしまいますが、これで突然死は回避できたのです。
そこで試してみたのが、音楽は聴かずともバックグラウンドでiPodを起動してみたのです。
これがビンゴで、ワイヤレスでも電源が落ちなくなりました!
しかしグイグイとバッテリーが減ってしまうのが難点ですが、突然死よりマシなので、今はこの方法に頼りつつ、延命措置を施しているのでございます。

ただこの状況でも、さっき電話に出た途端フリーズしてしまい、そのまま沈黙。
「オマエこのままずーっと沈黙させたろか!?」との怒りを堪えたのではありますが、何で携帯電話ごときにこんなに振り回されなければならないのでしょうか???

やわらか銀行は電波が弱いとかの問題ではなく、違うキャリアの携帯をもう一台持つ必要性が出てきたと痛感している・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:独り言  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。