スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ミヨコさんとジャム

内山田洋とクールファイブ、ボーカルは前川清・・・ややや、じゅく子です。

今年も残り少なくなってまいりました。
勝手気ままにチラリと書かせていただき、今回で12回目です(たぶん)。

今日はワタシとミヨコさんのお話を書きたいと思います。

ミヨコさんはワタシが最近まで勤めていたお店のお客さんです。かれこれ10年以上のお付き合いになります。しょっちゅうお会いするわけではありませんでしたが、3~4年前くらいからよくメガネの調整などでご来店いただいておりました。お店がヒマな時は世間話をしたりしてまして、ある時ミヨコさんが「メール」をすると知り、さっそくアドレス交換をして「メル友」になりました。


ミヨコさんは一人で出かけるのがお好きで、映画やら個展やらあっちこっちへよく行かれるので、そんなお話などをよくしていただきました。「今度はね、“チェ・ゲバラ”って今やってるでしょ?映画が。あれ行きたいのよね」と話していたのがすごく衝撃的でした。ミヨコさんの話で「チェ・ゲバラ」の存在を初めて知ったんですけど・・・。

お手製のお菓子作りのことなども教えていただき、その中でも「ジャム」が本当に美味しそうで・・・あつかましくお願いして作って頂くことになりました。
その後、しばらくして待ちに待った「お手製ジャム」をミヨコさんが持って来店されました。
普段はパンに何も塗らない質素な食べ方をしていたワタシでしたが、翌朝から意気揚々と冷蔵庫に入れたジャムの瓶を取り出し、底までねこそぎしっかり堪能いたしました。
その後、「またミヨコさんのジャムを食べたい!」と常々思っていたのですが、残念ながら体の調子を悪くされたりということで、たまにメールでお互いの近況などを報告したり、季節の折にはハガキの交換をしたりと、仲良くお付き合いさせていただいておりました。

そして今年の春、ワタシの引越しによるお店の出勤日の変更などで、ますますミヨコさんとお会いする機会が減ってしまったことに寂しさを感じながら、長年勤めたお店を先月辞めることになりました。その報告も兼ねて、今までのお礼を込めてつらつらとハガキを書いておりました。

すると、すぐにミヨコさんからお返事が届き、そこには「ジャムを作ったので送りますねetc~」と書かれていたのですが、ジャムがまた食べれる事への喜びももちろんながら、ミヨコさんから届いたハガキがとても温か過ぎて、遠く離れてしまったことへの寂しさが込み上げてきてしまいました。そして一昨昨日、ジャムが我が家に届きました。

ミヨコさん、ジャムが届いた日がお誕生日でした。12月10日で83歳を迎えられ、「ここまできたからもう少し生かせてもらおうかなと思ってますよ」と元気なお声を聞き安心しました。

ミヨコさんの手作りジャムをパンに塗り、「あぁ、この味やなぁ~」と再び味を思い出しながらじゅくちょと食べたのであります。りんごをぐつぐつ煮立てて作るミヨコさんのジャム、今回はじゅくちょの分?大き目の瓶で届きました。


独り占めしたいねんけど。





Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。