スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ベーシックの重要性。メタル編。

美味しい料理とお酒でエネルギー満タン・・・ややや、じゅくちょです。
昨夜は先輩が営む素晴らしいお店で、ナイスなひとときを過ごしてきましたヨ。

さて、またまたメガネネタでございます。
そもそも眼鏡屋のブログやのに「メガネネタ」という言い方は如何なモノか?と。
ましてや眼鏡屋のブログなら、カテゴリはブランド別とかにしてるのが普通やのに、「眼鏡」というザックリとしたカテゴライズ。。。
これが「魁!眼鏡塾」のスタンスであります。

ままま、タイトルの通り「ベーシックの重要性」でございます。
我々日本人は、眼鏡だけに限らず「Made in Japan」は高品質の証と捉えていると思います。
モチロンそれは間違いない見識だと思いますが、こと眼鏡に関して言えば、最近では隣の大国の方が優れた技術を持ちつつあります。
こんな事もできまっせ、あんな事もできまっせ!と、それこそ「Made in Japan」の存在意義を揺るがしかねないような技術満載のフレームが、日本製よりも安い価格で市場で見かけることが多くなってきました。
しかし、みんながそんなコッテコテのフレームばかりを好むでしょうか?
チタンと言う金属をメガネフレームに採用し始めた頃は、折れないようにするには?等と試行錯誤の連続だったそうで、今のように自由にデザインができなかったそうです。
だから素直にメガネと向き合ってきた歴史が、メガネ作りの「基本」を生み出したのだと自己解釈します。
ベーシックを知り尽くした日本製のメガネと、チタンを単なるマテリアルとして捉えて、そこに技術革新のみを加えている隣の大国製のメガネとは、決定的な根本の違いがあるのです。
無駄を全てそぎ落とした時に、その差は歴然と現れます。
シンプル且つ堅牢、細いながら高級感が漂い、見ていて美しいと思えるフレームを作れるのは、やはり世界は広しと言えど日本だけだと思います。

ここに、そんなフレームが誕生いたしました。
Z-Partsです!
Z-78
z78_ti_1.jpg
z78_ti_2.jpg
流れるようなラインに潜む躍動感!
線のみで表現する美しさ!
レンズも48ミリと、抜群のサイジング!
ここまでパーフェクトなフレームはそんじょそこらではお目にかかれませんぞ!

z78_pw_1.jpg
z78_pw_2.jpg
一見オフ用と見られがちなホワイトですが、パールホワイトにする事によって「大人のホワイト」を演出。
さらにこのシェイプにパールホワイトをチョイスしたあたりがZ-Partsは確信犯と思わせます!

Z-79
z79_blip_1.jpg
z79_blip_2.jpg
上記のZ-78よりも天地(上下)幅を2ミリだけ深めにしたのが、このZ-79。
これも遠近両用に対応できる絶妙のサイズ&シェイプ!

何気ない部分に拘りを見せるのが、実に奥ゆかしい!
z78_ti_3.jpg
この繊細なフレームにも「スパルタ丁番」を採用!

z78_ti_4.jpg
ツーブリッジにすることでググッと「品格」が上がります。
これで26,250円は高すぎず安すぎずのバッチリ適正価格!

徐々に「安かろう悪かろう」ではなくなりつつある隣の大国製メガネ。
しかし、ドッシリと腰を下ろして作ってある日本製のメガネには、まだまだ敵いません。
今、両国のメガネを掛け比べて、ご自身の目とセンスを鍛えられては如何でしょうか?

コテコテの変り種ラーメンを多く見かける昨今、シンプルなしょう油ラーメンがやはり美味い!とおっしゃるアナタへご提案です!

次回はプラスチックフレーム編でーす!

・・・とイマイチ眼鏡の事を知らないクセに長々と語ってしまった・・・ややや、じゅくちょでした。

本日の1曲
RAMONES 「Blitzkrieg Bop」

やはりPUNKの「基本」は、このRAMONESやと思います。
しかしJoeyは「基本」通りに歌った事がありませんけど(笑)

Tag:眼鏡  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。