スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

看板

じわじわ露出、現れては隠れ、時々チラリ見!・・・ややや、じゅく子です。

えーと、ペーパードライバー脱却への道のりネタは当分引っ張って行きたいのですが、今日は車線変更!しまして「看板」についてお話したいと思います。じゅくちょも以前秘境・河内長野で発見した看板をネタに書いていたかと思います。

街中で見かける面白い看板、好きですねぇ。

ネオンが眩しい夜の街で見かけたこんな看板、

その①・とあるスナック、店名は「杏(あんず)」。しかしここはただの杏ではなく「ブスの店」という大胆な形容詞がついておりまして。地元では昔から有名で、某テレビ番組でも放送されたというこのお店、噂では普通のお店だそうですが、この逆転の発想は素晴らしい・・・。どれだけブス揃いか扉を開けたくなる衝動にかられます。

その②・地域密着?営業40年近い「スナック○○(ここはナイショ)」、お店の壁面には店名がアルファベットで書かれているのですが(よく見るとスペルが間違っている)、店の入り口にポッと灯された看板には「唄えるラウンジ○○」と書いてあり、まぁエエといえばエエのですがスナックとラウンジの違いは法上は一応あるみたいで、結局どっちなのか定かではありませんが、この辺の区分はどこもグズグズなのでママさんが無頓着っていうことにしておきたいと思います。そういえば新宿の歌舞伎町に「無頓着」という店があったっけなぁ・・・。


その③・「沖縄料理・○○」看板はいたって普通、しかし中に入りさぁ何食べようかとメニューを見ると、そこには“各郷土料理”と書かれており、沖縄どころか山陰地方の郷土料理メニューなどあり、いささか方向性を見失った店主の思いが胸一杯書き込まれているような気さえしました。

その④・これはワタシの中でナンバーワンです。
タクシー車内から物思いにふけって外を見ると、ワタシの目に飛び込んできた看板。そこには、
「なんでもあります」と大きく書かれ、その下には若干控え目に「ないものもあります」と書いてありました。

なんでもあるのにないものもある・・・あると言い切っているのにも関わらずないものもあるという勝手な「言い草」、「さっき注文したの、まだ?」と聞いて「今作ってますー!」ととっさの言い訳をしてまさに今作りにかかっているどこかの居酒屋みたいで笑えました。もしくはテレビを点けっ放しにしてウトウトしていたところを家族にチャンネルを消されて「今見てたのに!」という不可解な言い訳・・・はちょっと違いますか(笑)。


確かこのお店、何かの機材を売っていたような・・・記憶が曖昧ですが、強烈なパンチ?の利いたこの看板に目が釘付けになりまして、何のお店なのかも確認できず、タクシーの後部座席から過ぎ行く看板を名残惜しく見送った次第です。



と、他にもまだありそうな・・・記憶の片隅に残っておりますが、この④つが代表作です(笑)。


では今夜も前後方確認でハンドルを握って参りたいと思います。約一週間経過、どんくさいながらも何とか前進しております。

ということで


「正味の話!」

Tag:じゅく子  comment:2 

Comment

赤トラ URL|有りますよね~!
#- 2010.09.12 Sun10:06
こんにちは。運転上達しましたか?


確かに、謎?の看板有りますよね~。(笑)

うちの近くにもあるのが、どうやら前は散髪屋さんだった様で看板に以前の店の名前と電話番号がうっすら残っているのです。

その看板には…

散髪○○…ではありません。

電話○○‐○○○○ではありません…。

いくらお金がかかるからとはいえ、斬新な看板に突っ込まない訳にはいかない物でした。

地方には、まだまだ沢山の笑える看板がありますよ。
じゅく子 URL|不可解な!
#- 2010.09.12 Sun23:24
「書き加える前に消せよ!」て突っ込みたくなりますねー、横着!(笑)

運転、後続車から「怒るでしかし!」て言われんように頑張ります!
comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。