スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ライセンス・その2

駅まで送るよ!その気にさせて免許証不携帯・・・ややや、じゅく子です。
本日の実話、ぬか喜びさせてごめんね!

先日、自ら筋金入りのペーパードライバーだということをカミングアウトして、何だか吹っ切れたじゅく子です。

いえ、冗談です。これからが戦いなのです!
普通に運転されてる方からみれば何を大ゲサなと思われそうですが、本人は真剣と書いてマジです。

思い起こせば大昔、免許を習得できる年齢になり周りもチラホラ教習所に通い出しました。
ちょうどその頃「AT(オートマチック)車限定」というコースも出始め、「わざわざ乗りもせんのにMT車教習受けんでも」と思い、迷うことなくAT車コースにしました。しかし「AT」と大きく表示された教習車に乗るのが恥ずかしいとかで、カッコつけてMT車の教習受ける人もおり・・・今は知りませんが、当時はどっちで受けたかやたら気にする友人もおり、どっちでもええがなと思っておりました。
免許証に「AT車に限る」がないのがステイタス?だったのかどうかは・・・知りませんが。

そうこうして教習所へは二ヶ月ほど通い、何度か助手席のブレーキを踏み込まれたり、はたまたギアを入れる左手になぜか教官の右手が添えられ、運転中の教習車という「走る密室」の中で何とも言えないイヤ~な思いをしたこともありましたが、本試験合格後に公安委員会から「一般道で運転していいよ!」とお許しをいただいたわけです。初めて手にした運転免許証、あの頃キミはデカかった。でも今より免許証らしかった。

あれから十数年、これで切り替え三回目・・・ペーパードライバーの私は無事故無違反のゴールドカード、条件はおまけについてきた原付からいつのまにか中型車も運転していいよ!ということになっていた。

スゴイなー、二十数万円したこの免許証は乗りもしない中型車まで運転してもいいことになっている。
おまけに100パーセント間違いない身分証明書にもなる。

それを見事にムダに所持し続けたワタシは、今夜もまた閑静な住宅街から駅前付近まで車を走らせ、マンションの駐車場で何度もハンドル切りながらバックで駐車するという高度なテクニックを身につけるのであります。


一日も早く「送るよ!」が言えます様に。
そして、一人で運転してみたい。それが念願であります。

Tag:じゅく子  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。