スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

タマには入荷情報もね・・・。

夜のウォーキングを始めて約1ヶ月が経過・・・ややや、じゅくちょです。
千代田の西友前を通過し、国立病院でUターンする事が多いです( ´ ▽ ` )ノ
あ、もう国立病院じゃなかったね。医療センターやったね・・・。

さて、タマには入荷フレームのご紹介でもしましょうかね!( ´ ▽ ` )ノ
これからの季節の必需品!これだ!ドドン!
FACTORY900のサングラス!
fa133_134.jpg
「何じゃい!また900かいな!」とか言わないでね( ´ ▽ ` )ノ
パッと見た感じ、でんでん900らしくない。
でも掛けてみると、「あ!900や!」ってナイスな裏切りを体感出来ます( ´ ▽ ` )ノ

肉厚に見合ったビッグシェイプが新鮮で、さらに驚きなのが、OAKLEYなどのスポーツサングラスで採用されているような、ハイカーブな仕上がりとなっているのです!
でもスポーツテイストなんてこれっぽっちも感じさせない作りに、900の哲学が存分に注入されているのがハッキリと見て取れますヨ!

一般的なハイカーブフレームってのは、レンズカーブにあわせてフレームをベンド(曲げる)しているので、経年変化によりフレームがだんだん反ってきて、そのカーブを保持出来なくなってくる事が多いのです。
プラスチック生地にしてもメタルフレームのリム線にしても、最初は真っ直ぐな状態なので、そこからベンドしていくのと年数が経つにつれ元に戻ろうとする働きが生じるが故、ある程度仕方のない事なんですよね・・・。(´・_・`)

しかし!
900は900のアプローチを施したのです!
fa133_01.jpg
プラスチックの「カタマリ」の中に、ハイカーブレンズが入る"ミゾ"を掘ってしまったのです!
レンズを囲むようにフレームを合わせるのではなく、フレームの中にレンズを埋めちゃった!と言う発想!
フレームの経年変化により、レンズ性能を劣化させる事のない、新しいサングラスの誕生です!( ´ ▽ ` )ノ

気になるお値段は、税込み36,750円です。
完成までのバックグラウンドから、実際に"ツール"として使われる"未来"までをひっくるめての『品質』に、ガッチリとマッチしたお値段だと胸を張って言える逸品でございます!( ´ ▽ ` )ノ

気になられた方は、まず掛けてみてください!
雑誌やインターネットだけの平面なバーチャルだけで決めてはいけないモノが世の中には沢山あるのです!
下見だけでお金を取られる事なんてないんですから、グイグイと試してみましょう!( ´ ▽ ` )ノ
お店の人の「いいですよ。」って言葉よりも、自分で「あ、これエエな!」って感じる方が大切だと思います!

と言いつつ、旅行に行く時はゼッタイに「口コミ」をガン見する・・・ややや、じゅくちょでした。

*でも最終的には、「感じ方は人それぞれやねんね。」で終わります。
スポンサーサイト

Tag:眼鏡  comment:0 

プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
ごちそうさま

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。