スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ひげヒゲ髭HIGE

ケツ

「ライフ・オブ・パイ」よりも「だいぶオッパイ」に興味がある・・・ややや、じゅくちょです。
すんません、誰か殴ってください・・・(´Д` )

今、気分一新のためヒゲを剃ってやろうかと考えています。
オイラはヒゲ薄夫なので、生え揃うまで結構時間がかかります。
なので、自分なりに割と決心が必要な行為なんですな。

何年か前に、なんとなく「よっしゃ!ヒゲ剃ろ!」と思い立って、「別に剃らんでもエエんちゃうん?」と言うじゅく子に「いいや、剃る!」と声高らかに宣言し、キレイツルツルに仕上がった10分後に「どや?」と見せると、「ナニが?」と言われた事があります・・・(´Д` )

それだけならまだしも、「アンタのヒゲは汚ったないわ!ホンマに剃り!」と常日頃から言うじゅく母にも「どや?」って見せると、同じように「ナニが?」と言われる始末(´・_・`)
「ヒゲ剃ったやないかー!」って言うと、「ああ、やっぱりその方がエエわ!」やと。
最初、でーんでん気付けへんかったクセに・・・。

早い話、人は自分以外にそない興味がないっちゅうこってす。
だから前髪を切りすぎたとか、パーマに失敗したとか、レンズがブ厚いからイヤやとか、そんなんみんな気付けへんねんね。
でも話してる相手が、鼻毛の先で鼻クソがピヨピヨとそよいでたら、メッチャ気になるけどね。
鼻毛だけはアカンね。アレだけはみんな気付くね。
時々、習字の小筆ぐらいファサ!って出てる人おるもんね。
ソレはオイラやね(´Д` )

さて、1月もあと僅かです。
風邪やインフルエンザが猛威を振るってるらしいので気をつけて頑張りましょう!( ´ ▽ ` )ノ
そして最近、だいぶ鼻毛に白髪が混じってきた・・・ややや、じゅくちょでした。
スポンサーサイト

Tag:独り言  comment:0 

ひっつめ髪とバーコード。

dura.jpg

能ある鷹は頭隠して尻隠さず・・・ややや、じゅくちょです。

我々、魁!眼鏡塾は毎朝アボカドを食べております。
なかなかシャレオツでっしゃろ?( ´ ▽ ` )ノ
わさびマヨネーズを混ぜて、スプーンの背中でネリネリと押しつぶしてからトーストに乗せまんねん。
イケまっせ( ´ ▽ ` )ノ

そんなアボカド、スーパーで買う時にシッカリと「固さ」を吟味せなあきません。
バナナと同じように、アオアオとしたカッチカチのヤツならまだ食べ時ではないし、逆にちょっとブニブニした茶色のヤツなら早よ食べなアカンし・・・。
ままま、このようにアボカドはピチピチよりも適度にジュクジュクの方がいいのだ。

しかし一般的には何事も若い方がいいとされてるよね。
「あの頃は良かった・・・。」と思う気持ちは誰にでもあって、こう考える事自体が自然の摂理だとも思います。
でもね、悲しいかな現実問題として「あの頃」には戻れないんよね。
年を取れば誰にでも気になる部分ってのが出てきて当然。
でもそこだけピンポイントで抵抗しても、逆にアンバランスさが生じてしまって、余計に気になる部分を強調してしまうようになるんよね。

目尻のシワが気になるからと言って、「毛が抜けるんちゃうか?」ってぐらいこめかみの髪をひっつめてる女性を見ると、「目尻にシワがなくって若々しい!」なんて思わずに、「ウワー、痛そう(´・_・`)」って思いながら引っ張られてる目尻に目が行くもんね。
また男性では、横から後ろからギュギュギューッって髪の毛を集める、言わば「バーコード」と呼ばれる髪型にされている方とかを見ると、セットしてへん時はどないなってるんやろか?と、その事ばかり気になるもんね。

『いつまでも若く見せたい、若く見られたい』って思う気持ちは、いくつになっても失ってはいけない、それはもう現代人の本能でもあると思います。
が、自然の流れに「逆らって」はいけないと思うんですよ。
いつまでも逆らい続ける事は物凄くチカラがいるし、どんどん逆らい続けるチカラを強めていかねば現状維持が難しくなってきますよね。
別にそれがアカン!って言うてるワケじゃなくって、まず自然の流れを「受け入れる」事から始めてみませんか?
そうする事によってラクになるし、そしてそうする事によって得られる自然な「若返り方」ってのがあるんですヨ( ´ ▽ ` )ノ

人間40歳を過ぎると、若いヤツらの「若さ」って武器には絶対に勝てないので、「大人の魅力」を武装するのです( ´ ▽ ` )ノ
いくら若ぶっても若い人には敵わないんですから、それを逆手にとって若い人たちから「あんな魅力的な大人になりたい!」と思わせればイイのです。
我々オーバーアラフォーはアボカドの魅力を狙うのだ!( ´ ▽ ` )ノ

ホナどないしたらエエのん?って?
それはお店に来てくれたらお話しましょうかね( ´ ▽ ` )ノ
ちなみに、お店にいるのは来週の木曜日までですヨ!・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:独り言  comment:0 

負のオーラ。

あれ?なんで??・・・ややや、じゅくちょです。

昨日は休みでした。
休みの日って時間経つのが早いですねぇ・・・。
あれやこれやとしてると、あっちゅう間に夕暮れ・・・。

その時間帯にちょうど都会にいたので、そのまま帰ると道がババ混みなので、ちょっと時間をズラして帰ろうと久々に南港のATCへ向かいました。

入った瞬間から、なんか背筋に寒いモンが走りました。
閑散とした館内、シャッターしているお店がチラホラ(´Д` )
何か本能が「コレはヤバい。」と教えてくれてるような・・・。
じっとしてると何かに飲み込まれそうな気がして、ちょっとでも賑やかな場所へ移動しようと、かなり以前に来た事のあるアウトレット「MARE」へと向かいました。
それが一番の「間違い」やったのです。。。

完全に終わってました・・・(´Д` )

ことごとく店が立ち去り、そのあちこちに散らばるスペースは完全に物置と化していて、思いっきり『負のオーラ』が立ち込めていました(´Д` )(´Д` )
このショッピングセンターよりもヒドいがな・・・。

これはアカン!このままココにおったら、このマイナスな空気を持って帰ってまう!
と慌てて退散。

ホンマにそのまま帰ってしまうとアカンような気がして、どこかで発散して帰ろうと久しぶりにボウリングなんぞして帰りました。

しかし、20年ほど前はカナリの賑わいを見せていた南港の落ちぶれっぷりにビビりました(´・_・`)
時代の流れかもしれませんが、集合商業施設ってのは都会のターミナル付近か、郊外ならばイオンやヨーカドー以外、集客が難しくなっていると感じました。
ホンマにみんな、こんな時代を望んでいたのでしょうか?
デジタルが蔓延る前のアナログ時代の方が、何じゃかんじゃと活気があったような気がします。
ネット通販が主流になってきた現在、家に居ながらにして買い物ができるようになった反面、便利な場所以外には足を向けなくなってしまったから、南港のようなちょっと離れた場所が凋落していったんやろね。
でも、買い物ってお店のスタッフとの「会話」が大事なんやよね。
モノの価格ってのは、商品代のみの価値ではないんやよね。
スタッフとの会話から得る「情報」も、価格に含まれてるんやよね。
それやからこそ、買い物って楽しいモンやと思うんやよね。

こんな時代やからこそ、できるだけ買い物はアナログでしていきたいと思った・・・ややや、じゅくちょでした。
メガネはいつの時代になっても「アナログ」な道具やと思いますヨ( ´ ▽ ` )ノ

本日の1曲
THE BLUE HEARTS 「夕暮れ」

人生は夢じゃない( ´ ▽ ` )ノ

Tag:独り言  comment:0 

健康オタクではないけれど・・・。

gekiganobu.jpg

ショッピングセンターが大好きな・・・ややや、ウソつきです。

去年から「健康」に気を遣うようになりました。
それまではと言うと、気を遣うフリをしていただけで、実際は運動不足に加え、時々暴飲暴食。
要は何も気に掛けていなかったんですね。
腹も出てきてるけど、「まぁ40歳越えたらみんなこんなモンやろー?」と自分に甘い判断を迷いなく下し、欲望のまま酒を煽りアテを食い、〆と言いつつお茶漬けや麺類を流し込み、そのままポテチンと就寝・・・。

いつまでもこんな生活をしていて、ずーっと体が順応していくワケがないんですよね。
いつまでも若くないんですよね。
ただ、ドコで見切りをつけるのかがワカランのよね。

オイラは去年の6月頃から、主治医である親友のノン・チャーンから指示された事をこなし、体重を9キロほど減らしました。
そりゃ、穿いてたズボンがブカブカになったりと見た目に変化は出ましたが、体がラクになったかと言われると実感がそないありません。
ただ、出来るだけ1時間ほどのウォーキングを続けているおかげなのか、去年よりも足先の冷え具合がマシになっていますが。。。

ままま、何にせよオイラは企業勤めではないので、もし自分が病気になったりすると、たちまちメシが食えなくなります。
自分の体を守ってやれるのは自分しかいないので、自由きままな生活習慣を続けている事が危険な事なんやと、やっと気付いたんです。
決して健康オタクになったワケではないんやけれど、飲み食いに関して色々と考えるようになりました。

今では3日ウォーキングをサボってしまうと、「ヤバイ!」と思うようになりました。
以前は3日坊主ならぬ、2回でヤンペにしていたとは思えない自分の変化に戸惑っていたり・・・。
そしてコメの量を減らしたり、確実に休肝日を作るようになったりしています。

同じ世代の皆さんで「まぁエエかー。」なんて思っている方、一度ご自身の生活を見つめてみてください。
「アカンてわかってるんやけどなー。」って思いながら、何もできていない人がきっといてはると思います。

遅まきながら「突き進む道」が見つかったオイラにとって「健康でいる事」が一番大切なので、漫然と好きなモンを好きな時に好きなだけ飲んだり食べたりしてはいけないって、やっと気付いたんです。
ま、基本的に弱いのでストイックになりきれず、自分に対してご褒美として時々やりたいように飲んでますけどね( ´ ▽ ` )ノ

何かヘンコツジジイみたいに説教じみた事を書きなぐってしまいましたが、不摂生してるよりもイイでしょ?
何事もメリハリつけて挑んでいこう!と鼻息荒い・・・ややや、じゅくちょでした。

本日の1曲
エレファントカシマシ 「戦う男」

今夜も歩くぜっ!( ´ ▽ ` )ノ

Tag:独り言  comment:0 

激しい闘い。

全身カプサイシンの・・・ややや、じゅくちょです。
昨夜、近所にあるスリランカで大汗かきました。
「辛いけどウマイ」と感じるのはココだけです( ´ ▽ ` )ノ

さて、昨日は運転免許の講習がありました。
nameneko.jpg
2時間コースです。

殺風景な会議室、知り合いのいない殺伐とした大人たちの集まり、棒読みの講師、お決まりのDVD。
こんな空間にヤツは潜んでいるのです。
そう、「睡魔」って野郎がね・・・。

その場にいるほぼ全員に襲い掛かるこの悪魔、必死で闘わなければ即飲み込まれてしまいます。
DVD上映が始まると少し場内が薄暗くなるので、ヤツは猛威を振るいます。
ここは負けじと闘っていた隣の席のオッチャンは、顔を上げるたびに白目をむいてました(´・_・`)

でもね、車の運転って気をつけないといけませんよね。
慢心を引き締めてもらいましたよ。

それとね、あの講習のガイドブック。
あれね、確実に税金の無駄遣いですよ。
必要な事だけ、わら半紙に印刷して配った方がいいですよ。
ほとんどの人が家で見ることのない本ですから。。。

新しい免許の写真がメチャクチャ顔色が悪い・・・ややや、じゅくちょでした。
あ、悪いのは『顔色』ではなく、『顔』でした(´Д` )

本日の1曲
THE CLASH 「I Fought The Law」

I fought the Suima and Suima won...(´Д` )

Tag:独り言  comment:0 

プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
ごちそうさま

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。