スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ダニエルがドイツからやって来た! 其の一。

今日は半袖だよね・・・ややや、店主です。

疲れたけどメッチャ楽しかった「珍道中」を、やっと始めまーす!( ´ ▽ ` )ノ
東京で開催されたユーロピアンフレームの展示会「SLIT2012」に、ホンマ久しぶりに青い目をした友人ダニエルがやって来ました。
nobudani02.jpg

やって来たと言えど、ダニエルがSLITに来るのは、スケジュールの都合上3日間開催のウチ最終日のみ・・・。
でも、2日目の終了間際に急に現れました( ´ ▽ ` )ノ
2年ぶりの再会を祝して乾杯!
じゅく子は初のお目見え!

そして食べログで調べた、ホテル近くのお酒も飲めるうどん屋さんにて、改めて乾杯!
nobudani01.jpg
偶然、よく似たチェックシャツを着ていました・・・。
そしてまた偶然にも、お隣の席には顔見知りの人たちが沢山いました( ´ ▽ ` )ノ
その日はヤツの長旅の疲れもあったし、早めにホテルに戻って、次の日に備えることにしました。

しかし久々に会っても、まるで違和感もなく、ごく普通に時間が流れていく感じが心地よいのだ( ´ ▽ ` )ノ
気がつきゃ、もう10年の付き合いです。
自分で言うのも何やけど、ビジネスパートナーとかそんな次元の話でなく、それを遥かに超越した関係のような気がします( ´ ▽ ` )ノ

ブランドとしてグイグイ広めていくのではなく、決して無理をせず自分たちの身の丈にあったペースで、好きになってくれる人の笑顔を少しずつ増やしていければと、お互いが考えております。

ま、そんな感じな2人です( ´ ▽ ` )ノ

そして、次回に続く・・・。
スポンサーサイト

Tag:珍道中  comment:0 

「魁!眼鏡塾」が行く!珍道中

無事に帰還しました・・・ややや、じゅくちょです。

先月の27日・28日と、じゅく子の友人Sちゃんがカナダより日本に帰ってきておりまして、一緒に飛騨高山まで行って来ましたー( ´ ▽ ` )ノ

takayama01.jpg
カナダ人のご主人クリスと、元気な男の子2人!
チャイルドシートを2つ載せないといけないので、少し大きなレンタカーを借りて、まずは大阪からご一行サマをピックアップするため愛知県の豊明市まで!

takayama02.jpg
天気もよく、景色もサイコー!( ´ ▽ ` )ノ

takayama03.jpg
ベタやけど、いいですね。 外国人だらけでしたが・・・。

takayama04.jpg
高山のみたらし団子は醤油味。

takayama05.jpg
照明センター「うわき」かと思ったら、「うわぎ」でした( ´ ▽ ` )ノ

夜は飛騨牛しゃぶしゃぶをいただいて(ウマかった!)、その後はがぶ飲み大会!
takayama06.jpg
クリスは焼酎ガブ夫。大好きな「ワンピース」のパーカーをユニクロで2000円で手に入れご満悦。

次の日・・・。
まさかの大雪。。。
takayama12.jpg
マジか・・・(´・_・`)
takayama07.jpg
チェーンは持ってきてるけど、やっぱり付けないに越したことはない。。。
ましてや他人の車やし、赤ちゃんも乗っているので・・・、
っちゅう事で、観光の予定を全てブッ飛ばしてすぐさま高山を後にし、次なる目的地「郡上八幡」に向かいました!

takayama08.jpg
夏タイヤやのに、雪が吹き降り・・・。
昨日とは大違いの天気にドキドキ。。。
肝を冷やしながら、なんとか雨の郡上八幡に到着!

そこでは、食品サンプルを体験できるお店があって、さっそくクリスとじゅく子が体験( ´ ▽ ` )ノ
takayama09.jpg
なかなか上手にできましたー!

その間、クリスJr.のアキラはスイーツデコレーションをやりました( ´ ▽ ` )ノ
takayama10.jpg
ゴキゲンなアキラ( ´ ▽ ` )ノ

弟のゲンは車の中ではずーっと泣きっぱなしでしたが(´・_・`)、なかなかハードながら楽しい旅行ができましたヨ( ´ ▽ ` )ノ

今回は結構プライベートな事を書いて、ちょっと恥ずかしい・・・ややや、じゅくちょでした。

Tag:珍道中  comment:2 

昔のネタをほじくり返してみる。

ヒグラシが鳴き始めたね・・・ややや、じゅくちょです。

昨日ダニエルと話をしていて、ニューヨークのVISION EXPOという展示会の話題が出ましてですね。
懐かしいな~なんて話しておったんですわ。
たしか、『ビッグアップル珍道中』とか書いてたなぁ~と見返してみるも、ドコにも見当たらんのよ。。。
そーいや以前のレンタルサーバーにアップしてたんやー!と思い出したので、そら探してもあれへんハズですわ。

そんなワケで、6年前の『ビッグアップル珍道中』を数回に分けてお送りします。

2005年3月11~13日、ニューヨークで行われた「Vision Expo East '05」に行ってきました!
今回のメンツは、お馴染みの「やっさん」ことdeSIGN JAPAN 代表Y田H氏、そのご子息Jくん、当店大爆発人気のFLEAの生みの親、オプティックマスナガの増永氏、そしてオイラと4人でBIG APPLEに突撃! 今回の旅は、後にも先にもこれ以上の珍道中はないやろう!と思わせるハプニングが続出する事となりました。ホンマに笑えませんでした。。。

2005年3月10日(木)
今回のフライト時間は午後なので、朝は割とゆっくり寝る事ができたのですが、学生の卒業旅行シーズンなので早めに空港へ向かう事に。
福井からやって来た増永さんと意気揚々と河内長野駅発の関空バス「Sorae」に乗り込む。
出勤途中の某スタッフの横を通り過ぎ、「行ってくるわ!」と最後の挨拶を電話でしました。しかし、コレが最初の挨拶となるとは誰にも想像できませんでした。。。 

空港に到着するやいなや、某スタッフからメールが・・・。
「ニューヨークのガイドブック、店に忘れてるで!」と。。。
「やってもた・・・。」
前回のドイツ珍道中ではホテルまでの地図を忘れたオイラ、今回はガイドブックです。
学習能力はいつになれば身に付くのでしょうか?こうして珍道中の序章が幕を開けたのです。

寝坊前科のあるやっさんは、我々よりも一足早く空港に到着していました。
やればできるじゃないか!
ま、ムスコの前と言うメンツもあるのでしょうが・・・。
いよいよチェックインを行った我々ボンクラ一行は、早速つまずいたのです。
自動発券機の使い方がわかれへんねん。。。教えてもらいながら、発券完了。
しかし、機内にはライターは持ち込めないと言われ、ここでライターを捨ててください。と言われたのです。 

なんか納得できひんまま、いよいよ搭乗開始です! 午後1時5分発デトロイト行きノースウエスト機です。
nw01.jpg
コイツのお陰で、この旅行は台無しにされてしまいました。
飛行機に全員乗り込みましたが、なかなか動き出そうとしません。「何しとんねん?」と思った時にアナウンスが・・・。
「ただ今、無線の故障により原因の調査をしております。復旧のメドは立っていません。」と。
一同「はぁ!?」 
機内に不安が苛立ちへと変わりつつある雰囲気が漂い始めたその時、「復旧のメドが立たないので、乗り換えてください。」やと!その時すでに午後4時!
「6時に再出発しますので、ロビーにてお待ちください。軽食とドリンクをご用意しておりますので。」と渡されたのがパン1個とパックのジュース。子供でも喜ばんぞ!怒りを通り越した笑いが出てきました。しかし、その日ダニエルとニューヨークの眼鏡店のオッサンTimと飲む予定が入っていたのです。それをキャンセルせなばならず、Timのメールアドレスを聞くために、しばらく聞くはずのなかった某スタッフの声を聞かねばなりませんでした。 
ヤツは笑いながら「大変ですね。」と言ってくれました。 ホンマにやさしいヤツです。シバきたかったです。 そして、午後6時過ぎ、我々を乗せた飛行機は第2の悪夢の待つデトロイトへと飛び立ったのでした。
約12時間のフライトで、雪吹きすさむデトロイト国際空港に到着。
端から端まで約2kmはある巨大空港です。現地時間で午後5時。
我々アホンダラ一行は、ラ・ガーディア空港へ向かう手筈を取っていたにもかかわらず、手にした代替機のチケットはニューアーク空港行きでした。
しかし、思考回路が著しく低下していた僕たちは、おかしいと思う事もできなかったのです。
まさか発券ミスしてると思いませんもん!当初の出発予定時間は午後7時10分。それが、次の瞬間8時30分に変更になっていました。ホナまた次に9時20分に変更になってやがる!その5分後には9時40分に・・・。

許してよ。

ようやく飛行機に乗り込み動き出したのはエエものの、滑走路をダラダラと1時間くらいドライブしてくれるんですよ。飛行機やったら走ってんと、空飛べよ! 
そして空路2時間を経て、ニュージャージー州にあるニューアーク空港に到着。日本を出て約20時間強。

身も心も疲れ果てたオイラ達を襲った悪夢。嫌な予感は当たってしまったのです。オイラたちの荷物がなかったのです。。。荷物カウンターに問い合わせてみると、やはり荷物はラ・ガーディア空港に行ってました。。。
「ハハハ・・・。」 もう笑うしかない。

見た目怖すぎる黒人ドライバーのタクシーに乗り込み、目的地のマンハッタンはミッドタウンにある「ホテル ペンシルヴァニア」に到着。
やっと、やっと着きました。。。 「早よ寝たい。。。」と思ってるオイラたちの気持ちを削ぐフロントの対応。
「シングル部屋しかないから、エキストラベッドを用意します。」って。。。勘忍してよ、ホンマ。 
それから30分も待たしてベッドが届きました。 早よ持って来いよ! こうして、ようやく最低な一日が終わりました。 

Tag:珍道中  comment:0 

じゅくちょが行く!北の大地珍道中2011 其の弐

大阪弁が標準語の・・・ややや、じゅくちょです。

お昼過ぎに網走に到着した我々は、網走と言えばココに行っとけ!とのウワサのファミレスでハンバーグを食す。(しかも日替わりランチ。そしてそんなウワサなどない。)
飲み友達のFくんのお店にお邪魔し、軽く往復ビンタでご挨拶。
その後、釧路までの旅程となっていたので、ソソクサとお店を後にして、「折角やし・・・。」ってな事でコチラに寄り道。
abashiri.jpg
中には入らず、約5分で撤収。

道中、天気があやしくなるも、屈斜路湖がキレイに見えました。
kussharo.jpg

そして釧路でサクッとお仕事をこなし(ありがとうございました!)、サスガにちょっと疲れた我々はさびれたラーメン屋でお疲れ会を開催。
11時にはご就寝と、何とも健康的な夜が更けていったのでした。

翌日もいい天気!
kushiro.jpg

昼メシは帯広で食うぜ!と決めていた店へ突撃。
pancho.jpg
去年に続き二度目ですが、やはり美味すぎた。

ここから一気に旭川までひた走り!
基本的にこんな調子なのでナビいらず。
navi.jpg

ちょっと寄り道~1
horomai.jpg
映画「ぽっぽ屋」の舞台となった駅。
滞在時間は5分。

観光客で溢れかえる富良野をサラリとかわし、渋滞する国道を避けて、「ジェットコースターの路」へ!
rollercoaster.jpg
スゲー!スゲー!と、オッサン2人が大はしゃぎ!

その後ベタに・・・、
kenmery.jpg
ケンとメリーの木 (3分で撤収)

sevenstar.jpg
セブンスターの木 (3分で撤収)

そして旭川市街に近づいてきた時、我々二人は死ぬほど大爆笑する出来事に遭遇したのですが、これはその現場を見ていないと全然面白さが伝わらないので、ここでは割愛。
マッス・ナガー氏は涙を流しながら運転してたもんね(笑)

で、ご存知のように、旭川の夜は3時まで続いたのでした・・・。

Tag:珍道中  comment:0 

じゅくちょが行く!北の大地珍道中2011

主治医に「風邪ひいとるど。」と言われた・・・ややや、じゅくちょです。
自覚が一切ありません。。。

道北の稚内から道東の網走・釧路・帯広を経て、道央の旭川・美唄経由で道南の苫小牧まで、4日間で1000kmチョイを走破して参りました!
一人では確実に途中で諦めとったね・・・。
しかし今回は素晴らしすぎるパートナーとナイスタッグを組み、お巡りさんに捕まることなく、完走しましたヨ!
巨摩グンと聖ヒデヨシの如く、ゴールデンコンビだと言っても過言ではないと思います。

相方のマッス・ナガー
masrin.jpg
日本最北端「宗谷岬」にある間宮林蔵像を激写するマッス・ナガー氏を激写しました。

稚内は回転寿司もウマイ。
そして夜に連れて行っていただいたお店はサイコーでした。
カウンターに吉田類さんがいそうな雰囲気で、全ての料理がウマ過ぎて悶絶・・・。
大阪で魚が食えなくなってしまいそうです。

翌日、早朝7時半にホテルを出発し、網走へ向けてロングドライブに出たのでした。
道中には、そない面白い話はございませんでした・・・。

毎回「北の大地珍道中」は尻切れトンボで終わっているので、今回もそない期待しないでくださいネ♪

今日はこれにてサラバじゃ!
プー

Tag:珍道中  comment:2 

プロフィール

先だけ!眼鏡塾

Author:先だけ!眼鏡塾
エメレションランチ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。